北朝鮮のICBM発射「強く糾弾」 対話復帰促す=韓国統一部

画像・映像制作 2022-03-26 73378 0

北朝鮮のICBM発射「強く糾弾」 対話復帰促す=韓国統一部

    北朝鮮のICBM発射「強く糾弾」 対話復帰促す=韓国統一部【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のチャ・ドクチョル副報道官は25日の定例会見で、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を巡り、「朝鮮半島と(周辺)地域、国際社会に深刻な脅威をもたらす行為。国連安全

北朝鮮のICBM発射「強く糾弾」 対話復帰促す=韓国統一部

    

会見するチャ副報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

韓国統一部のチャ・ドクチョル副報道官は25日の定例会見で、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を巡り、「朝鮮半島と(周辺)地域、国際社会に深刻な脅威をもたらす行為。

    国連安全保障理事会の決議の明白な違反であり、北が国際社会に約束したICBM発射のモラトリアム(一時停止)を自ら破棄したもので、強く糾弾する」と述べた。

    そのうえで、北朝鮮に対し「対話と交渉のテーブルにつき、外交的解決の道へ速やかに復帰するよう厳重に促す」とした。

    

 北朝鮮は24日午後、平壌の順安飛行場付近から朝鮮半島東の東海上に向け、ICBM1発を高い角度で発射した。

    北朝鮮は2018年4月に核実験とICBM発射のモラトリアムを宣言したが、約4年でこれを覆したことになる。

    25日にメディアを通じ、発射したのは新型ICBM「火星17」だったと主張した。

    

评论

精彩评论